挨拶時に持参する品を用意する

当サイトアクセスNo1記事はこちら

挨拶時に持参する品を用意する

挨拶時に持参する品を用意する

 

隣近所の付き合いは昔に比べると希薄にはなって来てはいます。しかし、昨今どんな災害が起こるかわからない状況の中、頼りになるのは近所の隣人です。特に子どもがまだ小さい場合は近隣とのコミュニケーションが大切です。最初のあいさつが新しい生活を左右することになりますので、何件訪問するかあらかじめ確認しておきましょう。今後何かトラブルが起きた場合でも周りに良い印象を与えていれば、スムーズに解決出来るでしょう。
まず一戸建ての場合は自分の向かい側の家3軒と両隣2軒の合計5軒が基本となります。マンションなどのばあいは、両隣と真向い真下、真上と管理人さんの6軒となります。
持参品はなるべく早めに準備しておきましょう。金額の相場は500円から1000円くらいです。タオルや石鹸などの実用品かお茶、クッキーのようなものが一般的です。
遠方への引越しなら前の住まいの名産品でも良いでしょう。ただ、まったく事情を知らない見知らぬ土地へ引越しする場合は、前もって地元の不動産会社などにその土地特有のしきたりなどについて聞いておくのも良いでしょう。

挨拶時に持参する品を用意する関連ページ

当日必要なものを用意する
まず現金を用意しておく必要があります。引越し料金の支払いや当日の食事などに備えて、余裕を持って現金を用意しておきます。見積もり額はわかっているので、あらかじめ封筒などに入れて用意しておきます。